201702 車谷左股左沢から西椎原峠

2017年4月29日
先週水無を歩いてみたら、ブランクの割には調子が良かったので・・・
ダメと言われてるのに調子に乗って人がいないところを歩いてしまいました。

車谷左股の左沢はめったに登山者は入らないようですが、大きな滝もなく遡行し易く渓相も良好です。
誰もいない谷を好きなように源流部まで歩くと、脊振山へと続く自衛隊道路に出ます。
ここまでくれば一安心。
見晴らしの良い舗装道路は、車やバイク、それに自転車と人がいないことはありません。

結局、7時間ほどの行程になってしまい、疲れましたが無事に帰ってきました。

今日の目的は、脊振山周辺から椎原峠までのミツバツツジの状況確認でしたが
あんまり咲いていませんでした。

見ごろはゴールデンウィークの後半(土・日)あたりになりそうですが・・・
果たしてどうでしょう?


まずは車谷左股右沢に入り、左の尾根を越えて、左沢へと向かいます。

これは右沢
画像


右沢に咲くラショウモンカズラ
画像



尾根を越えて直ぐに左沢に入ると、杉の倒木で行く手を塞がれるので、しばらくは尾根を歩き、周囲より傾斜の緩い斜面があるので、そこから左沢へと下りていくのですが・・・
以前は、これで倒木に悩まされることは無かったのに、杉の間伐で倒木が増えているようで、擦り傷を負いながら倒木を突破する羽目になりました。


その後は花を愛でながら・・・

ハルトラノオ
画像



ニリンソウ
画像



小さな流れ込みには・・・
ヒメレンゲ
画像

画像

画像

画像




こんな感じでニリンソウの小群落が現れます
画像



花が終わって結実してますが、まだ色がキレイなイワボタン
画像



バイケイソウの葉
画像
この谷には沢山のバイケイソウがあります。花期が楽しです。


ツクバネソウ
画像

画像



ジロボウエンゴサク
画像

画像



その後も ニリンソウ がポツポツと
画像

画像

画像

画像



ワサビの花
画像



マルバコンロンソウ
画像



ハルトラノオ
画像




谷が終わり
NTT鉄塔の取り付け道路から自衛隊道路へと向かうと・・・

脊振山斜面に山桜が咲いていました(ピークは過ぎているようですが)
画像

自衛隊道路を歩いて行くと、正面に
画像



道路脇には驚くほどの数の・・・
ヤマルリソウ
画像



道路脇には点々とムシカリ(オオカメノキ)
画像

画像



車谷左股右沢の源頭部まで歩いてきて・・・
画像

ここからも山桜が見えました
画像



コブシかタムシバか分かりませんが・・・
画像

画像



肝心のミツバツツジは確認できないまま・・・


気象台レーダー観測所でお昼休憩。
久しぶりに立ち寄ろことが出来ました。
職場の窓からこの観測所が見えるので、見てはため息の日々でした。

福岡市街
画像

西方面のやまなみ
画像

ミツバツツジ(蕾)の向こうに脊振山
画像



ムシカリは咲いてるが・・・
画像



ミツバツツジは蕾!
画像

画像



唐人の舞岩に立ち寄り・・・

岩の上から福岡市街地
画像
正面に見えるムシカリは最近あまり咲かないなぁ~

ミツバツツジの向こうに気象台レーダー観測所
画像


周辺にはフデリンドウが少しだけ咲いていました
画像




唐人の舞岩を後にして、椎原峠へと向かう・・・

標高が下がるにしたがって、咲いてるミツバツツジが増えてきました
画像

画像

画像

画像

画像




椎原峠周辺もボチボチと咲いている感じ
画像




西椎原峠から下山

メタセコイヤの林のなかで・・・
画像

画像
ツクシタニギキョウ



久しぶりの長時間歩行で疲労困憊!

下りで気を抜くと膝に力が入らず・・・・
カクッ へなへな~~~

それでも・・・
なんとか、無事に車がある登山口まで戻ってこれましたぁ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ぴろし
2017年05月03日 11:20
先週土曜日の分をやっとのことでアップ

今日は山に行く予定にしてたのに・・・
昨日、胸痛発作があり、今日の山は自主規制。
おかげで、ブログアップはできたけど・・・

明日までは天気が持ちそうだけど、果たして山に行けるのか?

この記事へのトラックバック