背振にスノートレッキングに行ってきました

画像

2009年1月10日(土)/
朝3時に目覚ましに起こされ、車のヘッドライトに浮びあがる雪を見ながら視界の悪いなか椎原の山村を目指し車を走らせます。いつもは船越橋Pまで車を乗り入れますが、林道は積雪が予想されるのでノーマルタイヤのFFではスリップが怖いので椎原バス停の傍に車を停め準備を整え5時18分登山開始です。

まずは林道を船越橋を目指して降りしきる雪を避けながら暗い中テクテク歩いて行きます。40分程かかった5時55分に船越橋到着。周辺は雪に覆われていて積雪は3㎝程で流石に誰もいません。物好きは相変わらず僕1人のようですね。1人忘年登山のとき茶色い雪ような落葉のジュウタンが敷き詰められていたメタセコイヤの林は本物の雪のジュウタンに変わっています。

もう一息で椎原峠と言うあたりで明るくなりはじめ御来光はアウトのようです。今日は厚い雲が覆っていて御来光は期待していなかったのでヨシとします。林道歩きに時間を取られたのがひびき7時13分やっと椎原峠に到着です。猟師岩山へ御来光狙いの朝駆け予定だったので、さてこれからどうしたものかと暫く思案し背振キャンプ場の東屋で『新年1人鍋パーティー』をすることに決定、縦走路を背振山を目指していざ出発です。

誰も足を踏み入れていない新雪の縦走路をルンルン気分で進んでいきます。実は寒波で気温が下がってガスが発生すればひょっとして霧氷が見られるかもと密かに期待していましたが、残念ながらガスはなく気温もたいして下がっていないようで木々には着雪はあるものの霧氷は全くありません。でもキレイだな~。新雪の感触を楽しみつつ唐人舞への分岐に到着し、どうしようか迷って立ち寄ることにしました。

8時25分に唐人舞に到着、雪は止んでいて周りの山々や福岡市街地が良く見えます。時折光も射すようになり、とてもキレイな景色が広がっています。立ち寄って良かったな~。おっと長居はできません、12時までには車に戻りたいのでとっとと先を急ぎます。

途中、急いだり走ったりで気象台の道路をハアハア息を切らして背振山への道路に出るとまだ車は一台も通ってないようでした。さすがに今日は通らないだろうと思っているとSUVがあっと言う間に通り過ぎていきました。四駆は良いな~と、しばしボウゼン。あっイカン時間がな~い。

新雪の気持ちの良い木道にトレースをつけて9時29分誰もいない背振キャンプ場に到着。さ~て新年ひとり鍋パーティーを始めますか。東屋には長テーブルがありとても助かります。防寒対策を済ませ鍋に材料を入れバーナーに着火しますがイマイチ火力弱いようです。ここはさすがに氷点下ようで、ガスバーナーじゃなく少し荷物になってもガソリンバーナーが欲しくなるところです。しばらく待って火が通ったところでハフハフしながら美味しくいただき完食、コーヒータイムといきたいところですが時間がないのでグッとこらえて10時30分キャンプ場を後にしました。

矢筈峠まで気象台道を走って々10時39分に到着。ここから先はさっき会った登山者のトレースがあるので迷うことなく、時間もないので寄り道せずに11時40分船越橋に到着。かなり急いで歩いてきたのであ~疲た、単調な林道を淡々と歩いて12時5分無事に下山することができました。

今日のコース概略
椎原バス停傍⇒船越橋⇒(椎原峠コース)⇒椎原峠⇒(背振山への縦走路)⇒矢筈峠⇒背振キャンプ場⇒矢筈峠⇒(車谷コース)⇒船越橋⇒椎原バス停傍


今日の画像

画像
明るくなり始めた椎原峠です、風も弱くシ~ンと静まりかえっています。


画像 画像
新雪の縦走路です、雪のトンネルがあったりミヤコザサが登路を塞いだり動物の足跡が点々と続いていたりしています。


画像
縦走路には7~12㎝の積雪があります。


画像
唐人舞から望む猟師岩山と奥に金山


画像
新雪を纏った唐人舞


画像
雪のトンネル、出口の枝に朝日が当ってとてもキレイです。


画像
縦走路途中の広場で石の上に雪が覆いかぶさって鏡餅のようです。


画像
朝日が差し込む新雪のスノーロード。


画像 画像
背振キャンプ場へと続く誰もまだ踏み入れていない木道


画像
背振キャンプ場の広場に光が降り注ぎ木立の影がクッキリと映っています。

画像
青空に映える東屋の軒下のつらら。


画像
誰もいない背振キャンプ場での新年ひとり鍋パーティー。


画像
パーティーも終わり出発前に東屋で寛ぐ。


画像
雪が積もっている船越橋Pに車がチラホラ。


画像
天気が良くなって空の青・杉の緑・雪の白がとてもキレイです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ほりっち
2009年01月12日 07:40
朝6時過ぎ頃、平地でも雪が冷たい風と共に顔を叩きつけていました。そんな中ぴろしさんはやはり山へ挑んでおられたんですね・・。M or S・・どっちですっけ?雪のトンネル素敵デスね!踏み入れてない木道も写真見ていて気持ちイイグッド(上向き矢印)
びろしさんのコメント読ませてもらっていると、一緒にズンズン歩いているような気分になります!(暖房中の部屋で・・ニカッ)写真デスクの横に!
新婚・単身赴任中の南区民
2009年01月13日 22:59

久しぶりです。ぴろしさん。相変わらず、物好き・写真好き・山好き・最高の贅沢してますねこちらは、屋久島以来、山はお預けしてます。なぜなら、5月に家族が増える予定です
名前は、“やくしま子”とナズケマス。(冗談ハハハ)
たまに、ブログに足跡残しますんで、これからもすばらしい写真getしてきてくださいね。
ぴろし
2009年01月14日 19:18
ほりっちさん、いつもご訪問ありがとうございます。"M"のぴろしです。雪のトンネルは恐ろしいところですよ、油断すると頭上より雪バクダンが降ってきて、背中に…冷たいになります。でも誰も歩いていない新雪の路は気持ちが良いですよ、一度どうですか?
ぴろし
2009年01月14日 19:35
新婚・単身赴任中の南区民さん、久しぶりです。物好き?お褒めの言葉ありがとう。オメデタ本当に良かったですね。僕も5月を楽しみにしています。ブログ、ドンドン踏み荒らして下さい待ってます。

この記事へのトラックバック