20190504井原山にミツバツツジを求めて

2019年5月4日(土)
今が盛りのはずのミツバツツジを求めて、洗い谷を登って井原山に行ってきました。

当初は縦走路のミツバツツジを愛でるのに効率的な糸島尾根経由で井原山の予定でしたが・・・
キトク橋Pに着くころには気が変わり洗い谷を登ることに変更!
暫く洗い谷を歩いていないので楽しみです。

ちなみに今日はお供(監視人)がいるので、登山者が少ない場所に入ってもOK。
でも、体調に注意しながら慎重に登らないと・・・


逸る気持ちを抑えつつ、洗い谷登山口へと向かいます
画像


洗い谷登山口より山道へと変わり
ちょっと渡るには不安な丸木橋や渓谷沿いの滑り易い細い登山道を歩き

ここで休憩
画像


4、5年前とは、様子が少し変わった谷沿いの登山道をゆっくりゆっくり慎重に

花写真ついでの休憩を交えながら
画像


一つ目のロープ場が見えてきました
画像
このロープ場を少し手こずりながらも無事に登り切り

二、三目のロープ場も越えて

二段の滝が見えてきました
画像
ここで、撮影&休憩をとって滝横のロープ場から滝上へと登ります


水場の湧水で喉を潤し、空いたペットボトルに水を入れます
柔らかくて美味しい水なので沢山持って帰りたいところですがほどほどで!


上流へと進むうちに川底は漏斗状の花崗岩へと変わり・・・


尾根(縦走路)への最後の壁が見えてきました
画像


監視人も無事に登ってきたようです
画像

キトク橋Pからおよそ3時間で洗い谷を登り終えました

休憩中、通りかかった登山者にミツバツツジの状況を聞くことが出来ました
それによると時期的にピーク過ぎで花芽も異常に少ないとの事でした。


咲きが悪いとは言っても自分の目で確かめないと
雷山方面に向かい、いつもの場所で引き返してくる予定です
その後は、井原山に登ってお昼休憩です。

画像

画像

画像

画像
異常なまでの花の少なさです!

なんとか咲いているところを拾い撮りしてもこの有様です


登山者で賑わう井原山山頂に着きましたが、思っていたよりちょっと少な目?
賑やか過ぎる場所を避けて静かな所で昼食&大休憩


山頂に戻って東側を撮影
画像

画像

画像
思っていたよりも少しだけましな感じ
もっと悲惨な状況だと覚悟してましたけど


山頂から東に水無分岐手前まで行ってみます
画像

画像


想像以上に咲いてなかったので、山頂に戻り正面登山道を下山です!

水無に下ってコンロンソウを撮りたかってけれど・・・
足腰や体力が持ちそうもないので素直に、無理は禁物。


下りで右膝が痛くなりゆっくりゆっくりと・・・


休憩ついでの花写真を撮りながら
画像

画像


登山開始から8時間ほどかかってキトク橋Pに戻ってこれました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

nodoka
2019年07月03日 16:50
お久しぶりです。
色々御事情があられたようですが、再開されてよかったです。
ブランクがあるとおっしゃっていますが、
どの写真も綺麗で見入っていました!
どんぐりトトロさん同様、私も「背振の四季彩」の大ファンです。
無理をなさらずお体ご自愛ください。

この記事へのトラックバック