201704 脊振山系東側のシャクナゲとミツバツツジ(前半)

2017年5月7日
今が旬のシャクナゲとミツバツツジを見に行ってきました。

シャクナゲは主に猟師岩山周辺。
ミツバツツジは椎原峠から矢筈峠までの間ですが、主には唐人の舞岩以東が良い感じでした。

ちょっと写真点数が多くなってしまったので、前半と後半に分けてアップする事にしました。
前半は主にシャクナゲを、後半ではミツバツツジを紹介する予定です。

まだ、体調が万全と言う訳ではないので、セーブしたいのですが・・・


行程は、船越橋P⇒椎原峠コースから西椎原峠⇒鬼が鼻分岐⇒猟師岩山山頂⇒西椎原峠に戻って⇒椎原峠⇒唐人の舞岩⇒気象台レーダー観測所に立ち寄って矢筈峠から下山


登り始める前に・・・
画像
船井橋下の流れの中の岩にはヒメレンゲが咲いていました。



傾斜が増す手前で・・・
画像
シャガ



自然林のなかへと入っていく前に振り返ると・・・
画像
伐採後、植林した杉や檜の背丈かかなり伸びてきました。
いずれは伸びた木々で視界は遮られてしまうのでしょう。
そうなれば、このメタセコイヤの林も見えなくなってしまういます。



椎原峠コースの途中から右へと谷を渡り、西椎原峠から縦走路歩きとなり・・・

鬼が鼻分岐から急坂を登りきると・・・
画像
ツクシシャクナゲが咲いてました。
この辺りにもシャクナゲの株は結構ありますが、花を咲かせてるのを見るのはまれです。
それなのにこれだけ咲いているとは、猟師岩山稜線は期待が持てそうです。



いつもの猟師岩山東面テラスにたどり着く
画像
ここも久しぶりに来ました。

これまでもシャクナゲはポツポツと咲いていましたが、ここからが本番!


猟師岩山稜線を山頂まで往復して撮影してますので、その順で写真を並べてます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ここまでで猟師岩山のシャクナゲは終わりです
例年に比べれば、花付きは良好のようでした。



猟師岩山稜線から下る途中の岩場からは、ヤマフジが見えていました。
画像


これから、椎原峠、唐人の舞岩と歩みを進めていきますが・・・

それは、後半へと続きます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック